■個展やります  s47年卒川崎秀典氏

こんにちは47年卒の川崎秀典です。写真家としてTakataroとして活動しております。

4日(土)、11日(土)、19日(日)は会場に在りますのでぷらっとお立ち寄りください。

山高校では、テニス部と写真部の二股をかけていました。
文化祭のおり、水着モデルの写真を展示したところ、英語の藤本先生から「このクラスに不良がいる」と言われたことが昨日のことのようです。
大学ではサークル活動でグラフィクデザインを楽しんでいました。
 
勤務していた会社では、私のHPを見た経営者から「写真もいいけど、仕事もよろしく」などと言われ肩身の狭い思いもしてきました。
その頃から、本名ではなくTakataroというセカンドネームで活動するようになりました。
2年前の定年を機に会社を辞め、今では写真家として野に放たれています。
 
私は、全国のお祭りの撮影をライフワークとしていますが、その合間に風景なども撮影しています。
 

My Journey Around The World

      醍醐寺霊宝院の大しだれ桜(京都市)

初夏の法然院山門(京都市)

日本三大桜 根尾谷 淡墨桜(岐阜県

日本三大桜 三春の滝桜(福島県)


私の個展では、お祭りの写真はほとんど展示しません。
知らない祭りには、誰も興味を持たないからです。
 
また、撮りっぱなしの生の写真も、今のインターネットの時代にありふれすぎています。
そこで、写真とグラフィックデザインを融合して、私にしかできない作品を作り、個展で展示しています。
 
 
添付の画像「合戦場の大しだれ桜」は展示作品の一つです。
空は、別の場所で撮影した青空と差し替えています。
桜の下の人物(犬と散歩している女性)は、桜の樹の大きさと比較するため、手書きで書き加えたものです。
また、背景の森も実際は雑然と余計なものがあるのですが、すっきり整理しました。
かといって、今時のコンピュータグラフィックのような非現実的な作品が作りたいわけではない、
その辺りは、年齢の壁を考えてしまいます。
 
横浜近辺にお住いの卒業生がいらっしゃれば、ぶらりとギャラリーに立ち寄っていただければと思っています。